<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 30日

新潟からの贈り物

中越地震の復興のため新潟に赴任している某ゼネコン勤務のO氏より、クール便が届きました。

何々と、息子1とゴソゴソ開封いたしますと・・・

e0024943_12423755.jpg


安田ヨーグルトのチーズケーキでした。
昔、それこそ10年近く前、新潟にスキー旅行へ赴いた際、スキー場の売店で安田ヨーグルトを発見して頂いたときの感動は今も忘れられません。
濃厚なのにさっぱりしていて、後味すっきり・・・!
今でこそ、スーパーでもちょくちょく見つけられますが、当時は現地でしか食べられませんでした。(のはず・・・、実は当時から出回っていたらスミマセン

包装紙の裏面を見ますと、新潟県酪農発祥の地「阿賀の郷」産の牛乳を使用との事。
明治40年頃、ヨーロッパなど酪農先進国を視察した旧安田町の地主さんが牧場を開いたのが始まりだそうです。

O氏によると、被災地では、まだまだ仮設住宅もあり、余震も時々起こるとの事・・・。

被災地で頑張っている方々へ敬意を込めて、頂きたいと思います。

人気blogランキングへ一票を
[PR]

by okk_yasui | 2005-07-30 13:01 | 優れもの
2005年 07月 23日

我が家のアスベスト問題

先日から随分話を引っ張りますが、またまたアスベストのお話です。

再び、我が家の天井に吹き付けてある怪しき物体の解明のために調べてみました。
すると、1975年(丁度お借りしているアパートが建てられた頃)には原則アスベスト吹き付けの使用は禁止になっている。と、するとアスベストでは無いかも~

ただ、原則使用禁止になった後も、しばらくの間(1980年くらいまで)は吹きつけロックウールにアスベストを混ぜて使用していたらしい・・・

家の天井の場合は↑である可能性が高い!

ところで、ロックウールってアスベストとは違うの?と、思われる方も多いかもしれません。
(私もその辺りはあいまいでした
ロックウールとは珪酸分や酸化カルシウム分を主成分とした人造の鉱物繊維のことで(アスベストは天然の鉱物繊維です)、繊維の径は3~5マイクロメーター(1/1000ミリ)。
アスベストの径は0.01~0.03マイクロメーターでロックウールに比べて数十~数百倍細いとのこと。アスベストは繊維が細すぎるあまり、肺に突き刺さって体外に排出されないということなので、ある程度の大きさであれば、人間の防御反応によって体外に排出されるそうです。
今のところ、ロックウールには発がん性は認められていないとのこと・・・

詳しくは、ロックウール工業会のサイトをご参考に!
http://www.rwa.gr.jp


↑のサイトにロックウールとアスベストの見分け方が掲載されておりました。
何々、ロックウールは酢に融ける・・・

そこで、真夜中に天井を、こじこじ・・・
それに酢をドボドボドボ~
じゅわーっと融けたような・・・
う~ん分からない!


(完全に溶けるわけでは無いと注釈してありました・・・・。)

人気blogランキングへ一票を
[PR]

by okk_yasui | 2005-07-23 04:13 | 建材
2005年 07月 18日

引き続き あすべすとぉ!

引き続き、アスベスト問題。

先日のブログでは、
「我が家にも(借り物ですが・・・)、アスベストかも!?」
と、頭を抱えておりましたが、まず、何故アスベストが悪いのかを、
もう一度調べてみました。(今更ですが・・・^_^;)

アスベストは天然の鉱石繊維で、耐熱性、耐薬品性、絶縁性に優れ、
熱にも強く、磨耗にも強い、あまりの便利さに、3000種類以上の利用形態があるそうです。
中でも、輸入量の90%以上を建築資材として用いられてるとのこと・・・
アスベストの何が問題かというと、
私達の身の回りに、とってもっとってもたくさん存在するということではないでしょうか?
発がん性があると、言われても、どうやって身を守ったら良いのぉ~という事です。

悪性中皮種(肺の周りの胸膜や、腸の周りの腹膜にできるがん)という病気は、アスベストのみが病気の原因であると考えられていて、髪の毛の5000分の1という細さのアスベスト繊維を吸い込んだために、肺などにその繊維が突き刺さってがんになってしまうということです。その他の粉塵は肺に吸い込まれても、痰などと一緒に排出されてしまいますが、アスベスト繊維は非常に微細なため、排出されないとの事です。さらに、がんを発症しない「安全な濃度はない」とされているそうです。
ほんのちょっと吸い込んだだけで発症してしまうかもしれないということなのでしょうか?

ここまで来ると、天に祈るしかありません。

と、思っているところに、18日の朝日新聞の朝刊にこのような記事が↓
e0024943_0275472.jpg

アスベストに有害物質のフロンを混合させることで、微細な繊維質から、無害な粒状の別の物質に変える、「毒をもって毒を制す」という技術が開発されたそうです。

今後は、この技術の実用化と、医学の進歩を祈っていくことに致しました。

人気blogランキングへ一票を
[PR]

by okk_yasui | 2005-07-18 23:15 | 建材
2005年 07月 16日

夏まつり

本日は息子1が通う保育園の夏祭りでした。

自称熱血子育て母の私は、例の如く、父母会の企画に、
数日前から全力投球をしてしまいましたが、
その間、息子1はほったらかし、
息子2は背負われっぱなし・・・
今ひとつ、熱血魂が空回りしてしまった感があります・・・。

それでも、息子1は前日から興奮して眠れず、当日の朝も早朝に目覚め、
夏祭りを大いに満喫した様子。

そして、息子2は連日の作業中の背負われっぱなしににもめげず、
当日には何とか耐え抜いてくれました。

私はというと、一通りの達成感と、自己満足に浸りつつ、
息子達の就寝後に、一人で打ち上げをしたのでした(^_^;)

e0024943_0172251.jpg


人気blogランキングへ一票を
[PR]

by okk_yasui | 2005-07-16 00:18 | イベント
2005年 07月 15日

むむむ~あすべすとぉ!?(+_+)

最近、またまた問題とされているアスベスト。
気になる、気になると思って色々調べてみたら、
何と!あちらこちらに存在しているではないですか!

(初っ端から、複雑な話題ですみませんm(__)m)

1975年に新規使用禁止となるまでに、奇跡の鉱石ともてはやされ、
色んな用途に使われてきたようで・・・
鉄骨の耐火被覆やら、化粧板やら、Pタイルやら、水道管、ブレーキライニング・・・・

そう言えば、1975年と言えば、ちょうど30年前。
我が家の賃貸アパートの築年数もおおよそ30年・・・。
何だかイヤな予感がして、家中を探りまわると、天井に!!!

何かを吹き付けて、その上に塗装をしてあります。
e0024943_1111973.jpg

↑これは何でしょう。アスベスト???

どうしましょう、3年も住んじゃいました。
これは、一刻も早く岡庭建設で不安の無い家を建てるべきと言うことでしょうか・・・
(↑ちょっと営業トーク)

今夜は眠れません・・・。

人気blogランキングへ一票を
[PR]

by okk_yasui | 2005-07-15 01:27 | 建材
2005年 07月 14日

ごあいさつ

皆様、こんにちわ!
育休明けで、岡庭建設設計集団のblogに駆け込み参加しております。

子育て、自分育ち、職業としての家造りに日々全力投球し、
感じたことをつらつらと綴ってゆきたいと思ってますので、
今後ともよろしくお願いします。

好ご期待!

人気blogランキングへ
[PR]

by okk_yasui | 2005-07-14 02:22 | その他