岡庭建設 安井blog

okkyasui.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:MY HOUSE( 24 )


2006年 06月 07日

もうすぐ着工~! 我が家の地盤は・・・

土地を決めてから約半年、我が家もやっと今月中旬に着工!
という段階に到達?!致しました。
もう、振り返っている場合ではな~い!ということで、
地盤の検討を行っております。(実は3ヶ月前に検討済みでした・・・(^^ゞ)

岡庭建設では計画時に必ず地盤の状態を計測で確認するのですが、
その主な方法としてスエーデン式サウンディング試験というものがあります。
細長いクサビ付の棒に100kgのオモリを載せていき、
ぐるぐる回しながら沈下させていくというものです。
沈下量25cm毎に回転数を計り(無回転の場合は自沈です。)
地盤の地耐力を導き出すという方法です。
詳しくは↓
http://www.jiban.co.jp/gyoumu/chousa/tyosa02.htm
この方法で、計画建物の四隅と中央(30坪程度の建物であれば5箇所くらい)を
計測いたします。

e0024943_10495398.jpg


SS式(スエーデン式サウンディング試験)は2人がかりで手作業でするものだと思っておりましたが、今では機械が自動でやってくれるようです。(なるほど~)

では、結果は次回へ!!!
どきどき

人気blogランキングonegai simasu
[PR]

by okk_yasui | 2006-06-07 10:52 | MY HOUSE
2006年 05月 28日

優良住宅!!!

久々に我が家の話です。
只今、6月中の着工に向けて、建築確認&設計審査の申請に力を注いでおります。
設計審査!とは、金融公庫の優良住宅取得支援制度
を利用するために、検査機関により設計・施工の仕様をチェックされるというものです。
今年は6月1日以降のローン申込み者1500件に対し、5年間0.3%金利が優遇されるそうです。3テーマ設定されており、①省エネルギー性能②耐震性能③バリアフリー性能のうちの1テーマを選んで、各々指定されている仕様に基づいて設計・施工を行い、合格すると、優遇措置がとられるということです。
我が家は、①省エネルギー性能を選んだのですが、1500件(申込み順)の中に入れるかどうかでドキドキ(焦りながら。。。)作業を進めているという状況です。
当社では、①(耐震性能はプランがかなり制限されるようにも感じられましたが・・・)、②の性能に関してはほぼ標準同等なのですが、部位によってはコストが上がってしまうという箇所もあり・・・(コストダウンしたいと思っていても、断熱、気密、外部建具に関しては、制度を利用したいがために、性能を変えられないという状況です(>_<))
(制度を利用できなかったとしても、住まい良さは確保できますが・・・)
何とかこの制度を利用したい!、一日でも早く申請業務を終えたい!と、言うことで皆が寝静まった後にせっせと作業を続けているのでした・・・
e0024943_1313811.jpg

ちなみに、我が家はその5年間で40~50万円の得をする試算となります。
あまり、お得感を感じられないのは私が欲深いから・・・・?(>_<)

人気blogランキングonegai simasu
[PR]

by okk_yasui | 2006-05-28 01:36 | MY HOUSE
2006年 04月 28日

築10年フォルクス

人気blogランキングonegai simasu

一見は百聞にしかず・・・と言うわけで、
夫に本物の家を知ってもらうために、今は社長ご自宅となっている
岡庭建設前モデルハウスへ訪問して参りました。
築10年の風合いです↓
e0024943_0462366.jpg


e0024943_0475478.jpg


(何故か天井ばかりですみません・・・)

本物の家は10年くらい住んでからが勝負!といったら妙な表現ですが、
古臭さを感じさせない、味わいが増している・・・と今更ながら感激いたしました。

お蔭様?で、収納!水廻り!にのみこだわっていた夫が
「シンボル的な階段もよいねぇ~」と、言うようになってくれましたv(^^)v
[PR]

by okk_yasui | 2006-04-28 00:55 | MY HOUSE
2006年 04月 24日

家造り研究会

人気blogランキングonegai simasu

我が家もとうとう夢のマイホーム?を建てるというところに辿り着きました。
と言っても、土地を決定したのが昨年末で今やっと基本プランが固まりつつあるという段階なのですが・・
普段、お施主様とともに家造りをし、様々な苦難や問題点を住まい手と共に乗り越えてきたつもりだったのですが、家族と共に乗り越えて行くのがこれほどまで大変だとは思いもしませんでした。
共に暮らしてきた中なのに、こんなに相違があるのかぁ~と改めて驚いております。(^_^;)

今現在の我が家族の住まいは、築30年ほどの公団仕様の賃貸アパートで、中はビニールクロスやクッションフロアなどでリフォームされているところですが。。。

「この床もプラスティックだからさぁ~」
「えっこれ木じゃないの?」
「・・・・・(゜-゜)」

と、いう会話で初めて夫が木目調クッションフロアを天然木だと思い込んでいるという事実を把握したのでした。

それで、家族には一から岡庭建設の家造りを知ってもらうために、
家族と共に家造り研究会を開くことにいたしました。

つづく
[PR]

by okk_yasui | 2006-04-24 00:10 | MY HOUSE