岡庭建設 安井blog

okkyasui.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建築( 5 )


2007年 05月 29日

優良集団SAREX

岡庭建設では頻繁に社全員で、または設計OR工事部に別れて、体外的な勉強会やセミナーなどに参加させていただく機会がとてもよくあります。
一人一人向上心はあっても、個人的に知識を広げる事や幅広い人々との交流をもつと言う事は、中々難しいもの。。。
なので、会社が時間と機会を与えてくれる事へ感謝するとともに、確実に身にして帰らねばと心の底から思うのです。

先週木曜日、優良工務店やメーカー、技術者集団「SAREX」のワークショップに参加させていただきました。今回は設計チーム4名の参加。(morita隊員のblogもご覧下さい!(^^)!)

午前中は構造設計家の山辺先生の講義。隊長に続き(隊長の足元にも及びませんが。。。)山辺先生ファンとして聞く耳にも力が入ります。
RCに長ける方、鉄骨に長ける方はいらっしゃいますが、山辺先生は全ての分野において通じておられ、学術的視点のみならず、実践的視点でもの物事を捉えていらっしゃいます。
現場に立つものの「なぜ?」「どのようにすれば?」という事が、山辺先生の文献や講義によって、理論的にかつ実践的に解決することができるのです。
背割れの強度を実験されるのも、現場を知っている方だからこそだと思います。
(ちなみに、背割れのあるもの、無いもの、貫通割れしない限り強度は同じという事を、科学的に知る事ができました。)

午後は、SAREXの仕掛け人野辺氏の講義。一つ一つの工務店ではとても得られない様な、そしてとても重要な様々な統計のデータやその分析結果の詳細な説明を頂きました。
私達は何処を向いていけば良いのか。。。。
それは、自分達が敏感に感じ、気付かなければならない。。。。
と、野辺氏は訴えていらっしゃったように感じました。

とにかく、このように場に参加させていただける事は有難い事。
どう身に出来たかは自分で証明。
e0024943_212617.jpg


見学会&イベントのお知らせ
家造り教室  住まいとお金」
開催日  :2007年6月17日(日) 13:30~15:30 
開催場所:岡庭建設ショールーム

今回の家造り教室は「お金」に注目しました。
「住まいとお金」これは、理想の家が現実となるための大切なプロセスです。
ところが、非常に複雑で変動する金融制度・税制度なので不安に感じられていると思います。
今回は、そのようなお悩みにお答えして頂くために、ファイナンシャルプランナーを講師にお招きし、家造りにかかわる「お金」をキーワードに、様々な疑問点をわかり易く説明して頂きます大切な決断をする時に、迷わない、間違わないことが重要です。
皆様のご参加をお待ちしています。


お申し込み用紙はこちらからダウンロードできます。

フォームよりお申し込みされる方はこちらへ。
[PR]

by okk_yasui | 2007-05-29 02:00 | 建築
2007年 02月 26日

箱シリーズ!

東京スタイル立川!
いよいよ、今週末見学会ですよ~~~!

紀州の杉を現した美しい構造、
最大限に空間を活かした、自由なプランニング
環境共生、地球に負荷を与えない住まい方。。。
そのほかたくさんの見所が。。。

そこで、あえてマニアックなチェックポイントを。

今回このお宅をご紹介するブログで多々『箱』というキーワードが出てきましたねぇ!(^^)!

お越しの方々是非こちらの箱も探し当ててみて下さい!

e0024943_2359417.jpg

↑これは、ちょっと簡単すぎでした。。。。
e0024943_2359175.jpg

↑こちらも簡単かな?

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

見学会&イベントのお知らせ

3月3日《土》4日《日》開催決定
OM ソーラーハウス「立川の家」完成見学会
開催場所:東京都立川市
開催時間:10:00~17:00

3月3日《土》開催「chiffon/chiffonのガレージセール」
chiffon chiffonのガレージセール  
ショッピングと一緒に、岡庭の家造りをぜひご覧ください。!
会場の案内図・年間スケジュールご希望の方はこちらからお申し込みください。
メールにてお送りさせていただきます。
開催場所:東京都杉並区阿佐谷北
開催時間:10:00~16:00


3月11日《日》開催決定住み手に聞こう!
OMソーラーMARRON HOUSEを見に行こう!
marron house を見に行こうツアー」 
*募集人員を超えているため、申し込み期日前(3月3日)に締め切りとさせて頂きました。またの機会にご参加頂きますようよろしくお願いいたします。


3月24日《土》開催決定
ライスペーパーの第一人者「O:g (オーグ) 春日ご夫妻によるワークショップ」
「ライスペーパーで作ろう!」
自然素材のライスペーパーをご自身の手で切って・張って・触ってみる。
ぜひワークショップに参加して自分の家にもアートしてみましょう
o;g aki's blogでも募集中!

ユーザーネットワークが集まる見学会がぞくぞく!
案内状ご希望の方はこちらからお申し込みください。
メールにてお送りさせていただきます。
[PR]

by okk_yasui | 2007-02-26 00:00 | 建築
2007年 02月 16日

建築士指定講習会!身が引き締まります!!!

昨日15日、晴海トリトンスクエアで建築士法に基づく資格者講習会が行われました。
定員700人のところ、応募多数のため昨年より2回に分けて行われるようになり、
私は本年度1回目の講習会を聴講してまいりました。
(隊長は昨日は多忙であったため2回目を聴講されるとのこと。。。お先にです!)

お~まぶしい!
e0024943_2282052.jpg


本年度の講習会は主に、
一昨年の構造計算偽装問題に端を発した、建築業界の現状と課題、
そして、それらを改善すべく建築士法などの改正の方向性などを
詳しく説明するものでした。
(ちなみに昨年はアスベストでした。。。)
e0024943_22231760.jpg


アスベスト、偽装問題、悪徳リフォームなど、建築業界、そして社会にとってあまりにも重大な事件が多重に起こってしい、
その状況改善にめまぐるしく対応しなければならないというのが、近年の傾向にあったようです。

ただ、課題はまだまだあるにしても、確実に悪質な者達は淘汰されていくという社会の流れができてきています。

そして誠実な者も甘んじることなく改めて身を引き締め、
責任を十分に認識していっております。

建築業界、そして、社会にとって過渡期です。

我々は一層誠実に、責任感を持ってこの荒波を乗り越えて参ります!!!

何だか選挙演説みたいですね~~~^^;


見学会のお知らせ

3月3日《土》4日《日》開催決定
OM ソーラーハウス「立川の家」完成見学会
開催場所:東京都立川市
開催時間:10:00~17:00


3月11日《日》開催決定住み手に聞こう!
OMソーラーMARRON HOUSEを見に行こう!
marron house を見に行こうツアー」 

3月24日《土》開催決定
ライスペーパーの第一人者「O:g (オーグ) 春日ご夫妻によるワークショップ」
「ライスペーパーで作ろう!」
自然素材のライスペーパーをご自身の手で切って・張って・触ってみる。
ぜひワークショップに参加して自分の家にもアートしてみましょう


ユーザーネットワークが集まる見学会がぞくぞく!
案内状ご希望の方はこちらからお申し込みください。
メールにてお送りさせていただきます。
[PR]

by okk_yasui | 2007-02-16 22:37 | 建築
2006年 10月 31日

どんぐり銀行

週末我が家では、市民祭りの催しのTOOLを集めるため公園へ。。。
以外にどんぐり(TOOLです~)集めに悪戦苦闘^^;
どんぐりや~どこぞへ~
e0024943_310263.jpg

息子1と共に必死になって探しましたが、やっと見つけた数が(>_<)↑

しか~し、協力な助っ人登場!!!
我が石引隊員のおじい様!
大量のどんぐりを送ってくださいました!

我が家のほんのちょっぴりのどんぐりは、どんぐり銀行へ(^_^)
息子1と共に通帳が届くのをたのしみにしております。

本日のTOKYO STYLE SHAKUJIIは。。。
快晴のなか基礎工事コンクリート打設完了です(^_^)

e0024943_3185096.jpg

見学会&イベントのお知らせ

TOKYO STYLE YY HOUSE 完成見学会
11月4・5日開催    10:00~17:00 西東京市

TOKYO STYLE NERIMA 構造見学会 
11月中開催予定 10:00~17:00 練馬区

10万人が参加する西東京市市民祭り 
「いい家造り・健康と環境に配慮した家を地域に広めよう」
11月11日・12日 西東京いこいの森公園にて

ご案内状ご希望の方はこちらからお申し込みください。
[PR]

by okk_yasui | 2006-10-31 03:09 | 建築
2006年 04月 02日

けんがく

私も、遅ればせながら田中工務店さんのOM住宅の見学をさせていただきました。
みっちり細部まで・・・のつもりが、みっちり細部のみ見学をしてしまっていたことに気付き
愕然としてしまいました(゜o゜)

ということで、詳しくは↓
http://blog.livedoor.jp/okkikeda//
http://okkisibiki.exblog.jp/

ただ、建築の空間的な良さは、頭では無く、肌で感じられるのですね。
e0024943_1453443.jpg


↑こちらはお子さんの学習スペースとのこと。
吹き抜けを通じてリビングと繋がっていました。

子供達は、自分だけの閉ざされた空間よりも、家族の気配がうっすらと感じていられる空間に居たほうが、集中できるんだろうなぁ~。
[PR]

by okk_yasui | 2006-04-02 01:53 | 建築