岡庭建設 安井blog

okkyasui.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 23日

我が家のアスベスト問題

先日から随分話を引っ張りますが、またまたアスベストのお話です。

再び、我が家の天井に吹き付けてある怪しき物体の解明のために調べてみました。
すると、1975年(丁度お借りしているアパートが建てられた頃)には原則アスベスト吹き付けの使用は禁止になっている。と、するとアスベストでは無いかも~

ただ、原則使用禁止になった後も、しばらくの間(1980年くらいまで)は吹きつけロックウールにアスベストを混ぜて使用していたらしい・・・

家の天井の場合は↑である可能性が高い!

ところで、ロックウールってアスベストとは違うの?と、思われる方も多いかもしれません。
(私もその辺りはあいまいでした
ロックウールとは珪酸分や酸化カルシウム分を主成分とした人造の鉱物繊維のことで(アスベストは天然の鉱物繊維です)、繊維の径は3~5マイクロメーター(1/1000ミリ)。
アスベストの径は0.01~0.03マイクロメーターでロックウールに比べて数十~数百倍細いとのこと。アスベストは繊維が細すぎるあまり、肺に突き刺さって体外に排出されないということなので、ある程度の大きさであれば、人間の防御反応によって体外に排出されるそうです。
今のところ、ロックウールには発がん性は認められていないとのこと・・・

詳しくは、ロックウール工業会のサイトをご参考に!
http://www.rwa.gr.jp


↑のサイトにロックウールとアスベストの見分け方が掲載されておりました。
何々、ロックウールは酢に融ける・・・

そこで、真夜中に天井を、こじこじ・・・
それに酢をドボドボドボ~
じゅわーっと融けたような・・・
う~ん分からない!


(完全に溶けるわけでは無いと注釈してありました・・・・。)

人気blogランキングへ一票を
[PR]

by okk_yasui | 2005-07-23 04:13 | 建材


<< 新潟からの贈り物      引き続き あすべすとぉ! >>